音楽とF-1(エフワン)をこよなく愛するぶちょうのブログです。お暇なら読んでね


by t_oohara_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なんででしょう?

今日はH先生と研究打合せでした。

まあ、色々と研究について話たわけなんですが、最後の方に「君は自分に自信がなさすぎる」と忠告されました。

そうなんでしょうか?
自分ではこれがスタンダードですのでわからん。

僕は確かにいろんなことに劣等感を抱いている人間かもしれませんが、誰しもが持っている感情ではないのでしょうか?
すべてにおいて自信を持てる人がいるとは思いませんし、そんな人間にはなりたくもないです。「不完全な部分があるからこそ成長できる」僕はそう考えています。過剰な自信は自分の不完全な部分を見ることができなくしてしまうのでは?
だから、僕は自分を否定的に捉えるようにしているんだと思います。多分ねw
大分慣れては来ましたが、新しい環境であることも一因だと思います。
あと人とぶつかるのが嫌いだからかってのもあるかも。

こんな僕でもそれなりに自信を持っている部分もあります。
まずは「卓球」。 これだけはそこそこ強いっす。
さすがに現在でも競技としてプレイされている方には負けますが、中学校時代にまじめに取り組んでいたこともあり、やっていなかった方には絶対負けませんし、昔やっていた方にもあまり負ける気がしない。ただし、自分のラケットでやる場合ねw

あとは椎名林檎の知識ぐらいか?(笑)
まあ、椎名林檎が好きだという気持ちはかなり自信があります。

F-1の知識も少しはありますが、なにせ古くからのファンではないので、ここ数年の範囲しかないのでこれはダメだね。

テニスは自分より強い人がいっぱいいるので却下。

最強に自信があるのは「すぐ太れる」ってことかな?(爆)
気を抜いたら+5kgなんてすぐですよ!
まあ、冗談はさておいて…

おそらく先生と話すときに自然とそうなっているだけだろうと思うのですがどうなんでしょうかね? 自分では色々と思うこともありますが、こればかりは第3者に見て頂かないとわからんっす。もしかしたら室蘭での僕と現在の僕は別人のだったりしてw
[PR]
by t_oohara_t | 2005-07-11 20:55 | Life