音楽とF-1(エフワン)をこよなく愛するぶちょうのブログです。お暇なら読んでね


by t_oohara_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オーシャンズ11

昨日はやらなければいけないことを中途半端に終わらせ、映画「オーシャンズ11」を見ていました。この映画のキャスティングってすごいな~。あれだけの豪華な面子をそろえるとそれ相応の費用がかかったのかと思えばそれほどでもなかったらしいです。具体的な金額はわかりません、ごめんなさい。

見た感想としては、素直に楽しめるものだという感じでした。あまり深く考えないで見ないほうがいいかもしれません。イメージとしてはルパン三世みたいな印象を受けました。ブラットピットが次元大介でジュリア・ロバーツが峰不二子じゃないかな^^
テレビ局としては続編「オーシャンズ12」が1/22から上映ってことをねらったものでしょう。見たらやっぱり続編もみたくなるもんね。僕もちょっと気になってます。

ハリウッド映画って制作費の掛け方が桁違いですよね。「オーシャンズ12」なんて1億1千万$らしいです。やはり英語でやるし、それだけマーケットが広いってことなのでしょう。日本映画は様々な場所で評価はされるもののなかなかその地位が上がらない気がします。ハリウッド映画って大体同じ内容が多いし、お金を掛ければいいってもんじゃないのにな~。最近、リメイクが多くなってきたのは、ちょっと行き詰ってきたからなのかな?
宣伝で映画「オペラ座の怪人」をやってまして、ちょっと気になっております。ただこれもミュージカルの名作であり、今まで何回か映像化されていたので「またか・・・><」って気もしますね。

最近、ピクサーアニメが大人気ですがどれもやはりアメリカっぽいなと思いませんか?
主人公は怪物・ヒーロー・動物のどれかですし、結末は必ずハッピーエンド。CG技術がいくら進んでもストーリが一緒じゃどうしようもないね。CG技術を取り上げた特集をたまーにやっているのですが、人体構造学や運動生理学などを駆使してるみたいです。筋肉のつき方から、その筋肉に皮膚を付けていったり・・・、すごいの一言!
しかし日本のアニメには遠く及ばないと思います。ただ近日の日本アニメ界はピンチです!
ここ数年間、高い技術を持ったアニメーターさんのラインナップが代わっていないようです。
これはなぜかというと、若い人材が育っていないってことです。今、アニメ制作費は非常に少なく、韓国・中国など日本よりも賃金の安い国に仕事を委託しているとこがほとんどらしいのです。
これはおかしい!!!!
アニメは日本が世界で誇れるジャンルなのに何を考えているのか!
ジブリの宮崎駿さん・攻殻機動隊の士郎正宗さん・大友克洋さん、などの世界で活躍する人たちがなげいていることでしょう。これはテレビ局などのメディアがもっと積極的に取り上げてほしいと思います。
日本アニメ界は永遠に不滅です!!!!

昨日、本ページの上部にカウンター・アクセス解析を設置いたしました。
椎名林檎ファンですので当然、林檎です^^
これからも様々な機能を増やしていくつもりです。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-01-16 17:30 | Movie&TV