音楽とF-1(エフワン)をこよなく愛するぶちょうのブログです。お暇なら読んでね


by t_oohara_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハウルの動く城

見ました。

いまさらですかって感じも致しますが、見ました。

「ラピュタ」「ナウシカ」には遠く及ばないものの、悪くないんじゃないかな?って思いました。

そういえば、ハウルの動く城ってアメリカで酷評されていましたね。
「宮崎駿はストーリーを進める気がない」とは「ストーリーが無い」とかね。

僕は思うのです。
じゃあ、ハイウッド映画はストーリーがあるのか?と。

そりゃあ、すばらしいストーリーの映画もあります。例えば、ベンハーとか。
けど、大半が同じ展開。
ヒーローがいて、最終的にはハッピーエンド。そして、ストーリーには全く関係ないセクシーシーン。こんな構成、何回見たかわかりません。

特にピクサーアニメがそうなんじゃないかな?
アニメだからってなめてちゃいけない。
確かに、CG技術は凄いものがあるさ。
けどそれだけ。どんな綺麗な箱でも中身が無ければ意味無し。


「ハウル」、「千と千尋の神隠し」を見て思ったのですが、最近のジブリは映画の中で「愛」って言葉を使っちゃうのよね。
これを映画の中で言ってしまうと楽なんだろうなって思う。
けど、僕はその言葉を使ってしまうと映画自体が軽くなる気がしてしまうっす。

まあ、これは僕の個人的意見ですので、気分を害された方がいたらごめんなさい。

それでもやっぱりジブリは好きです。
[PR]
by t_oohara_t | 2006-02-19 14:28 | Movie&TV