音楽とF-1(エフワン)をこよなく愛するぶちょうのブログです。お暇なら読んでね


by t_oohara_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年の総括

今年も最後ってことで、一年を振り返ってみましょう。

●1月
そういえば、沖縄で国際学会に出たんだった。
英語の発表とかしちゃったけど、これでもかってほどに失敗しました>< 沖縄で友人にも会ったし、お酒もおいしかったし、ドライブも楽しかったのだけれど、自分の英語力の無さを痛感した日でしたな。
それと、自分の研究も新たな手法にチャレンジしつつある時期だったな。
そうそう、僕の所属する研究室のK教授が退官される年だったから、最終講義とかもあったね。
K教授は本当に尊敬できる方でした。
あの向上心、行動力は素晴らしいと思います。
僕もあんな年のとりかたをしたいな。

●2月
いよいよ就職活動が本格化してきた時期。
セミナーの数も増えましたし、リクルータさんの方々がいらっしゃった時期でもあります。修士論文の発表会があったり、学会のお手伝いをしたり、バタバタした時期でした。それと、研究室のシステムが変わるってことで、その勉強などもやりました。
研究室の方々とバドミントンをやったのもこの時期ですね。
またバドミントンしたいな。
オリンピックで睡眠時間も少なかったな…

●3月
この月は東京に2回くらい行きましたな。
3月の最後に最終進路希望調査を出さないといけなかったから。これで学校推薦を貰う企業を決めるわけです。
そんなこんなで、就活メイン!
3月といえば、別れの季節でもあります。修士2年だった先輩+博士3年の方々が卒業でした。良い先輩達だったな〜〜〜。

そういえば、ACIDMANのライブにも行ったっけ。

●4月
いつのまにか修士2年。
そして、就活もいよいよ面接がはじまった時期です。
エントリーシートにも悩まされましたね。
毎日ソワソワしながら、研究は手につかない状態でしたね。
そして忘れてはいけません。東京事変のライブに後輩・ゆうのすさんと行ったのもこの時だったな。また行きたいな!!!

●5月
この月に就活終了。
無事、第一希望ゲットです。
それ以外は記憶が無い…

●6月
ワールドカップの開幕。
そして寝不足…
日本のへっぽこさに怒りを覚えましたね。
そして、研究室対抗ソフトボール大会。
連覇をかけての挑戦でしたが、敢え無く2位。
それでも2年連続決勝進出ってのはすごい気がします。
姉と一緒に東京旅行にも行きましたね。
東京ディズニーランドとジブリ美術館、六本木ヒルズなど堪能。
しかし、風邪を引きました。

●7月
まずはDOPING PANDAのライブ参戦。
楽しかったな〜。タロTソングを大熱唱!
ワールドカップも終わりました。ジダンがあんなことをしてしまいましたが、素晴らしいプレーを何年間も見せてくれてありがとう!
「FIRE STARTER SPECIAL~TOWERING INFERNO 2006~」ってライブにも行ったね。
それと24歳になった月でした。

●8月
まずはF1。
ホンダのJ・バトンが初優勝!!!
これは忘れられません!!!
あと、甲子園!
駒大苫小牧おしかったね。去年の勝ちっぷりからすると危ないなとは思ってましたが…。
ハンカチ王子の登場により連覇阻止><

あとはRISING SUNに念願の参戦!
楽しかったな~~~
来年も行きたい!いや、行きます!!!

●9月
WRC行ったり、先輩の結婚式があったり、イベントが豊富でしたな。
F1ではM・シューマッハが引退を決めた月でもありましたね。
研究会の原稿に追われていた時期でもあったな…
あまりにも原稿でやられすぎて、帯状疱疹が出たことを思い出しました。
日ハムがリーグ優勝決めたことも記憶に新しい!

●10月
内定式で東京に。
そして、CEATECに行きましたね。2005年よりは規模が小さくなっていましたが、楽しいっすね。やっぱり。
そしてそして、念願のF1日本グランプリ参戦!
楽しかったな~~~~~。鳥肌たったもの。

●11月
まずは研究会がいろんな意味で終わりましたな。
JCTさんを巻き込んで、DOPING PANDAのライブにも行きました!
これも楽しかった!!!

●12月
中々研究が進まなくてやばい状態に><
やっぱり研究は一筋縄ではいかないね。
気分転換に卓球もしたね。
それと、コンサドーレが天皇杯ベスト4っていう素晴らしい結果もありました。


振り返ってみると、つらいことや楽しかったこと、いろんなことが思い出されます。
中でも、やっぱりF1日本グランプリ!
大好きなものを見に行くのってなんともいえんね。
確かに辛い旅だったけど、それ以上に楽しんだと思います。

2007年は新しい環境での生活が待っているはずです。
楽しみでもあり不安でもあります。
ですが、どうせなら楽しんでいきたいな。
[PR]
by t_oohara_t | 2006-12-31 17:01 | Life