音楽とF-1(エフワン)をこよなく愛するぶちょうのブログです。お暇なら読んでね


by t_oohara_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Study( 50 )

支部会原稿終了!

え〜、支部会の原稿書き終りました。
初めての原稿書きでしたので不安いっぱいでしたが、JCTさんの強力なバックアップのおかげで無事、終ることができました。ありがとうございます。

ぶっちゃけ、すでに自分の書いた原稿ではなくなっておりますがね…。

今回の事で痛感したのは文章力のなさですな。
前々からわかってはいたものの、目を背けておりました。
逃げられない状況に至り、現実を目の前に突き付けられた瞬間、真に気が付くのですね、人間って。
悲しいもんですね。

今まで、レポートとかを色々と出してきたわけですが、相当ひどい文章だったのだろうな。これからは意識して行かないとね。社会に出たら今回みたいに親切に指導して頂くことなど無いかもしれないっすし。

本当にJCTさんに感謝、感謝でございます!

原稿が終ったから、僕の夏休みがスタートする……かと思いきや、
僕は遊べないっす。
だって、やることめちゃくちゃあるし。
もしかしたら、社会人よりも忙しくなるかもね。
お盆すら休めない僕ってかなしいね。
休日もほぼ学校きてるし。

けど、博士課程の先輩に比べれば僕の忙しさなんて小さい小さい。
まあ、一つ一つ潰して行くしかないかもんね。



ヴァーーーーーーっと遊びたい!

書いてることに一貫性が全く無い! 末期症状ですな。余命2ヵ月ってところかしら?

愚痴ばっかでゴミンなさい。

とりあえず、レポートから終らせて行きます。
がんばっていきまっしょい!
[PR]
by t_oohara_t | 2005-08-12 17:38 | Study

JAVA

現在、JAVAの習得を本気で考えております。

なぜかと言いますと、いつもGTK+でプログラムをしているのですが、新しい機能を
付けたいと思ってもなかなかにわかりずらいのです。
JAVAであれば情報も多いですし、就職してからも使えるわけですよ。
だから習得したいのよねw

今のうちに付けられる能力はできるだけ付けたいから、JAVAってみる予定。いつから始めるかは未定。ひとまず、支部会原稿が12日までだからそれまでは無理ってことで。
8月中には、ある程度のものを作れるようになりたいっす。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-08-08 19:36 | Study

やばい

北海道支部連合大会も近くなり、原稿を書き書きしているんですが、なかなか終りません。自分の文章力のなさって突出しているんですよ。
JCTさんに原稿を見ていただいているのですが、やばいっす。ボロボロ

さらに、支部会よりパワーアップしたものが参上。
イノベーションJAPANとCEATECとやらに出なくてはいけない模様。
しかも外人も来るらしい。

これはまずいっす。

英語は中学生の頃から苦手。だって高校入試のとき「このitがさすものは何ですか」といった問題に対し、「is」って答えた位、馬鹿なのですから。

高校に入学して初めてのテストでは英語の点数、クラス最下位ですたよ!

大学受験でも英語が全くできませんでした。

こんな僕に英語を話せとは厳しいっす。
とにかく、無駄な抵抗かもしれませんが、僕もラジオ英会話を開始しなければならないようです。出来る限りの努力はしてみますが、どうせ話せません。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-08-04 14:53 | Study

やられてます。

昨日、初のゼミ発表でした。

結果は聞かないで下さい。グダグダでしたし、しょぼしょぼな内容でしたし。
とにかく能力の低さに自己嫌悪。
ゼミ資料を書くのが辛い辛い。
日本語って難しいね。

そんでもって明日は授業レポートが一つ〆切。
これまた書かなきゃ。早く支部会の原稿をやらなくてはいけないのに…。
このまま行くと徹夜だぜ!

そういえば、支部会なんですが、ものすごくショボイ内容になりそうです。
先生が言うには「アイデアが盗まれると嫌だから、支部会は適当にやれば良い」らしいっす。M大学のM教授には僕の醜態をさらすこと必死です。大声で笑ってやって下さい。


現実逃避がてらにネットサーフィンしてましたら、こんな占いを見つけたのです。
ガンダム占い

ん?
ガンダム?
やるしかない!

結果は「ゾック」でした。
ゾックはガンダムシリーズ最初にして最後の表と裏が全く同じデザイン。
ってことで、表裏の無い性格らしいよ。

まあ僕の場合、皆さんの前で「裏ぶちょう」を見せてないので裏を知っている方は、ほとんどいないけどねw
お酒飲んだ時も自我はしっかり残ってるし、もとから騒ぐのが好きだからあの時の自分は表だね。
多分、本気で切れないと出ないかもw おそらく切れたら喋らなくなるよ。
そんな僕を見たらそっとしておいて下さいw
[PR]
by t_oohara_t | 2005-07-27 12:02 | Study

今日は打合せ

題名の通り、今日は先生との研究打合せ。
正念場です。失敗しないようにしないとねw

そして来週はゼミ初参戦。めちゃくちゃ不安。

さらに、授業のレポートが2つ出てる。来週中に仕上げたいっす。

さらにさらに、そろそろ支部会の原稿を書かなきゃならん。これ非常に厳しい日程。

はたして僕は全てを乗りこなすことができるのか?
まずは、初戦の打合せに逝って来ます。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-07-22 13:11 | Study

やっちまった…><

今日、H先生と研究打ち合せだったのですが……T_T
数分間、ノーガードで、メッタ打ちでした><
おれってだめだめだね><
落ち込むわ〜〜。


JCT先輩にも迷惑掛けまくっちゃいました。
日々反省です^^;

落ち込んでる暇があったら研究しろって言われそうだな……。

まあ、がんばります。

あまりにもショックだったのでブログを書いた次第です。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-05-30 20:19 | Study

GWだ!

え〜、今日から世間ではゴールデンウィークらしいですね。
そんな、皆が浮かれちゃってる中、今日も研究室でシコシコと勉強のフリをしているぶちょうです。

最近、更新が止まっていました。原因は研究テーマを決めるためにプログラム作ってて、心がすさんでいたためなのです。人間、余裕がなくなるって恐いので、ブログは止めてた次第です。

研究テーマはほぼ固まりつつあります。多くは語れませんがフラクタル画像圧縮なるものをある分野に使って行こうって感じかな?

今日もプログラムのバグ取りです!
明日はさすがに休もうかと考えております。ついでに体育館に行って一汗流して来るかな。
[PR]
by t_oohara_t | 2005-04-29 12:59 | Study

H大から愛を込めて…

初めて、H大からアップします。
どきどきの一週間が終りました。
まだ、研究室に慣れませんね^^;

周りの人が優秀なのですばらしく劣等感を抱いてしまっています。

金曜日にH教授と打合せをしました。はげしいスピードで進んでいくので、少し呆気にとらていたところ、教授にも見透かされ、注意を受けまして…。ICレコーダーを使う人もいるらしい。僕も買おうかしらとも考えています。

研究内容に関しては後程お知らせするかも知れません。まだ方向性がきちっと決まってないので、あしからず。

現在、プログラムを作成しているのですが、なかなか良い結果がでていませんので努力します!
[PR]
by t_oohara_t | 2005-04-09 16:43 | Study

いや~疲れました

今日はプログラム作成&Fedora Core2の設定などをしました。
プログラムは、大まかにはできたのですが、どこまで細かく作ればいいのやら。
今、研究の前段階としてフラクタル画像圧縮をつくってるんです。まあ、ほぼ完成かしらね^^

プログラムよりFedoraの設定に力を費やした一日でした。
まず、アップデートしたいんでなにかと便利なAPTを入れました。Fedoraってデフォルトで入ってないから面倒くさかった。どうやってプロキシから外に出るのかがわからず、1時間以上打ちのめされやっと解決。結局bashにプロキシの設定をexportすればよかったらしい。
さらに文字コードをUTF-8からEUC-JPへ移行。ついでに日本語入力がIIIMFとなっていてCtrl+spaceで切り替えだったのを以前のKinput2にもどしてShift+spaceへ変えました。
あと、研究には欠かせないacroreadを入れました。
さらにxdviがおかしかったから日本語化しました。

これはあまり大きな声で言えないのですが音楽を聴きたいからxmmsっていうwinampみたいなものを入れました。しかし、そのままでは日本語化がいまいちだし、なんといってもmp3が聞けないってのが痛い。そこで直しました。
やっとのことでそれなりに全てが動くようになったと思ったら、そとは真っ暗。
いや~時間がたつのって早いね。

そういえば家のパソコンのFedoraも直さないとな・・・・
[PR]
by t_oohara_t | 2005-04-06 22:10 | Study

祝w

今日はH大学院の入学式でした。これでもかってくらいに、ダルダルな入学式だったように思います。 だって私服でもよかったみたいでしたし。
当初、僕もスーツで行くつもりだったのですが、僕の所属する研究室の先輩に私服でもOKと教えてもらい、さらに親が来ちゃったらかなり浮くよってことも教えてもらいました。いや~、危なかったっす。親は来る気満々でしたからね^^; やっぱり大学院は学内から上がる人がほとんどだから、大々的にやらないんでしょうし、総合大学だから人数多いしね。

そんなこんなで、入学式に出てみました。スーツと私服は1:1ぐらいでしたかね。
入学式の内容はどこの大学も変わらない模様。ただM大学の学長ほど話は長くなかったけどね(笑)
そして、入学式後にやっと研究室の鍵などをもらうことができまして、やっと研究室の住人になれます。これからは曜日も関係なく、昼夜を問わず、馬車馬のように研究を続けていく所存です。 各先生方、諸先輩方、同学年の皆様、迷惑かけると思いますが、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします!!!!
[PR]
by t_oohara_t | 2005-04-05 22:50 | Study